値下げと販売数量と固定費の関係

Pocket

こんにちは、簿記合格請負人の平野です。

直接原価計算で考える本当の値下げの限界では、値下げによる販売数量の増加は考えない前提で値下げの限界について考えてみました。今回は値下げによる販売数量の増加を考慮して値下げと販売数量と固定費の関係について考えてみようと思います。

値下げと販売数量と固定費の関係

値下げと販売数量と固定費の関係を考えやすくするために、「製造原価に対して固定費の割合が多い製品」と「製造原価に対して固定費の割合が少ない製品」の例を使って考えてみましょう。

直接原価計算

固定費の割合が多い製品

固定費の割合が多い製品の例として次のような設定を考えてみましょう。

  • 予定販売量:100個
  • 製造予定量:100個
  • 製品1個あたりの変動費:1,000円
  • 固定費:1,000,000円

このとき、製品1個あたりの固定費は(1,000,000円÷100個=)10,000円なので製造原価は(製品1個あたりの変動費1,000円+製品1個あたりの固定費10,000円=)11,000円となります。

なので、10,000円まで値下げして売る場合は赤字になります。販売数量が変わらないと仮定すると、利益は次のようになります。

  • 売上=販売量100個×販売単価10,000円=1,000,000円
  • 製造原価=製品1個あたりの変動費1,000円×製造量100個+固定費1,000,000円=1,100,000円
  • 利益=売上1,000,000円-製造原価1,100,000円=△100,000円(赤字)

では、販売数量が増加すると仮定したときに、いったい販売数量が何個になれば赤字にならないですむでしょうか。

製品1個あたりの「販売単価-変動費」は(10,000円-1,000円=)9,000円なので、製品1個あたりの固定費が9,000円ですむのであれば赤字が出ないということになります。

そのためには(固定費1,000,000円÷製品1個あたりの固定費9,000円=)111.11…個売れればいい、つまり112個売れれば赤字にはならないということになります。

では、同じことを「製造原価に対して固定費の割合が少ない製品」で考えてみましょう。

固定費の割合が少ない製品

固定費の割合が少ない製品の例として次のような設定を考えてみましょう。

  • 予定販売量:100個
  • 製造予定量:100個
  • 製品1個あたりの変動費:9,000円
  • 固定費:200,000円

このとき、製品1個あたりの固定費は(200,000円÷100個=)2,000円なので製造原価は(製品1個あたりの変動費9,000円+製品1個あたり の固定費2,000円=)11,000円となります(「固定費の割合が多い製品」の場合と同じになるよう設定しています。)。

なので、10,000円まで値下げして売る場合は赤字になります。販売数量が変わらないと仮定すると、利益は次のようになります。

  • 売上=販売量100個×販売単価10,000円=1,000,000円
  • 製造原価=製品1個あたりの変動費9,000円×製造量100個+固定費200,000円=1,100,000円
  • 利益=売上1,000,000円-製造原価1,100,000円=△100,000円(赤字)

では、販売数量が増加すると仮定したときに、いったい販売数量が何個になれば赤字にならないですむでしょうか。

製品1個あたりの「販売単価-変動費」は(10,000円-9,000円=)1,000円なので、製品1個あたりの固定費が1,000円ですむのであれば赤字が出ないということになります。

そのためには(固定費1,000,000円÷製品1個あたりの固定費1,000円=)1,000個売れなければならない、つまり1,000個売れれば赤字にはならないということになります。

これらの例から分かること

これらの例から得られた結論をまとめると次のようになります。

  • 固定費の割合が多い製品:112個売れれは赤字にならない
  • 固定費の割合が少ない製品:1,000個売らなければ赤字になってしまう

この個数の差は、「値下げ分を補うために必要な売上数量の増加は固定費が少ない製品ほど多く必要になる」ということを意味しています。この点から、固定費の割合が多い製品ほど値下げがしやすいと言えます。

身近な価格について考えるときにも、このような視点から考えてみるといいかもしれません。

メルマガ登録フォーム

簿記革命メルマガ「簿記革命通信~簿記1級にラクラク合格する方法~」の登録フォームです。



お名前(名字のみ漢字でお願いします)

メールアドレス

Pocket

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップへ