償却債権取立益

Pocket

こんにちは、簿記合格請負人の平野です。この記事では償却債権取立益について解説します。

貸倒れとして処理していない売上債権の回収

貸倒れとして処理していない売掛金を現金で回収した場合は次のように処理します。

借方 金額 貸方 金額
現金 ××× 売掛金 ×××

これは通常の債権の回収の仕訳です。

当期に貸倒れとして処理した売上債権の回収(貸倒引当金の設定なし)

当期に貸倒れとして処理した売上債権を回収(貸倒引当金の設定なし)した場合の仕訳について考えてみます。当期に売掛金を貸倒れとして処理した(貸倒引当金の設定なし)場合は、当期に次の仕訳が切られているはずです。

借方 金額 貸方 金額
貸倒損失 ××× 売掛金 ×××

この仕訳をよく見ると、すでに売掛金は減額されていることが分かります。ということは、『(貸)売掛金×××』という仕訳は切れません。すでに減額されている売掛金をもう一度減額することになるからです。では、貸方の勘定科目は何にすべきなのでしょうか。

この売掛金を回収したということは、この貸倒の処理の仕訳は不要だったということです。そこでこの仕訳をまず取り消します。そしてそのあと売掛金を現金で回収したと考えることができます。次の仕訳で貸倒処理を取り消します。

借方 金額 貸方 金額
売掛金 ××× 貸倒損失 ×××

そして、次の仕訳で売掛金を現金で回収します。

借方 金額 貸方 金額
現金 ××× 売掛金 ×××

この2つをまとめた仕訳である次の仕訳を切ることになります。

借方 金額 貸方 金額
現金 ××× 貸倒損失 ×××

当期に貸倒れとして処理した売上債権の回収(貸倒引当金の設定あり)

当期に貸倒れとして処理した売上債権を回収(貸倒引当金の設定あり)した場合の仕訳について考えてみます。当期に売掛金を貸倒れとして処理した(貸倒引当金の設定あり)ということは、当期に次の仕訳が切られているはずです。

借方 金額 貸方 金額
貸倒引当金 ××× 売掛金 ×××

この仕訳をよく見ると、すでに売掛金は減額されていることが分かります。ということは、『(貸)売掛金×××』という仕訳は切れません。すでに減額されている売掛金をもう一度減額することになるからです。

この売掛金を回収したということは、この仕訳は不要だったということです。そこでこの仕訳をまず取り消します。そしてそのあと売掛金を現金で回収したと考えることができます。次の仕訳で貸倒処理を取り消します。

借方 金額 貸方 金額
売掛金 ××× 貸倒引当金 ×××

そして、次の仕訳で売掛金を現金で回収します。

借方 金額 貸方 金額
現金 ××× 売掛金 ×××

この2つをまとめた仕訳である次の仕訳を切ることになります。

借方 金額 貸方 金額
現金 ××× 貸倒引当金 ×××

前期以前に貸倒れとして処理した売上債権の回収

前期以前に貸倒れとして処理した売上債権を回収した場合の仕訳について考えてみます。前期以前に貸倒れとして処理したということは、前期以前に次の仕訳を切っています。

借方 金額 貸方 金額
貸倒損失 ××× 売掛金 ×××

または、1の仕訳で貸倒れを見積もったあと2の仕訳を切っていることもあります。

借方 金額 貸方 金額
1 貸倒引当金繰入額 ××× 貸倒引当金 ×××
2 貸倒引当金 ××× 売掛金 ×××

これらの仕訳をよく見ると、どちらもすでに売掛金は減額されていることが分かります。ということは、『(貸)売掛金×××』という仕訳は切れません。すでに減額されている売掛金をもう一度減額することになるからです。

また、貸倒損失や貸倒引当金繰入額という勘定は費用の勘定です。前期以前の費用の勘定は当期には全く残りません次期に繰り越されるのは資産と負債と資本の勘定だけです

というわけで、上記2つのように『(貸)貸倒損失』『(貸)貸倒引当金繰入額』として仕訳を取り消すこともできません。

そこで、「償却債権取立益」という勘定を使います。これは文字通り「一度償却した債権を取り立てたことによる収益」です。

債権を回収しただけなのに収益とするのは少々納得いかないかも知れません。しかし、償却したということは一度費用として計上したということです。償却した債権を取り立てたということはこの費用を取り消すことになります。

前期以前の費用を取り消すためには同額の収益を計上するしかないのです。というわけで、「償却債権取立益」は収益の勘定になります。収益の発生なので貸方に記入します。

よって仕訳は次のようになります。

借方 金額 貸方 金額
現金 ××× 償却債権取立益 ×××

メルマガ登録フォーム

簿記革命メルマガ「簿記革命通信~簿記1級にラクラク合格する方法~」の登録フォームです。



お名前(名字のみ漢字でお願いします)

メールアドレス

Pocket

タグ:, ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップへ