原価構成図とは

スポンサーリンク
  • 工業簿記を勉強していたら原価構成図が出てきたんだけど……
  • 原価構成図の意味がよく分からない
  • 原価構成図について教えて!

原価構成図は工業簿記の基本的な考え方が詰まっているので、特に理解せずに工業簿記の勉強を進めてしまって工業簿記を苦手にしてしまう方が非常に多いです。

私は簿記通信講座を2012年から運営してきて数百名の合格者をこれまでに送り出させていただきました。もちろん原価構成図についても熟知しています。

この記事では原価構成図の意味を解説します。

この記事を読めば、原価構成図について理解できるので、これから工業簿記の勉強をスムーズに進めていくことができるようになります。

結論を一言で言うと、原価構成図は製造の工程が進むにつれて製品に積みあがっていく原価を表す図です。

スポンサーリンク

原価構成図:原価の内訳を表す図

原価というものはどんどん積み重なっていくものです。製品が完成に近付くにつれてどんどん原価が大きくなっていくのです。

原価が積みあがっていく様子を表した図(原価の内訳を表す図)を原価構成図といいます。

次の図のようなものです。

総原価構成図

原価がどんどん積み重なっていくイメージをつかんでおいてください。

関連記事
工業簿記2級
スポンサーリンク
スポンサーリンク
平野をフォローする
スポンサーリンク
暗記不要の簿記独学講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました