電卓のGT(グランドトータルキー)の意味とは

スポンサーリンク
  • 電卓にGTっていうボタンがついているんだけど……
  • GT(グランドトータルキー)の使い方が分からない
  • GT(グランドトータルキー)の使い方を教えて!


電卓の操作方法を教わることは少ないので、電卓の操作方法が分からないと困っている方は非常に多いです。GT(グランドトータルキー)の使い方もあまり知られていません。

私は簿記通信講座を2012年から運営してきて数百名の合格者をこれまでに送り出させていただきました。もちろん電卓の使い方にも精通しています。

この記事ではGT(グランドトータルキー)の使い方について解説します。

この記事を読めばどういうときにGT(グランドトータルキー)の使い方を使うと便利なのかが分かります。

結論を言うと、GT(グランドトータルキー)は小計をいくつか求めたあとに、最終的に小計の合計を求めたい場合に使います。[GT]を押すことで、[=]の後に表示される数字の合計が表示されます。

スポンサーリンク

GT(グランドトータルキー):小計のあとに合計を求めるときに使う

GT(グランドトータルキー)は小計をいくつか求めたあとに、最終的に小計の合計を求めたい場合に使います。

例えば、5+3、6×7、8-4、16÷2のそれぞれの答えを求めたあとに全体の合計を知りたい場合、GT機能を使わない場合は小計を全てメモしてから足しなおす必要があります。

しかし、GT機能を使うと、[5][+][3][=][6][×][7][=][8][-][4][=][16][÷][2][=][GT]と押すことで、全体の合計を求めることができます。

  1. [5][+][3][=]と押したあと8と出るので、その数値が小計
  2. [6][×][7][=]と押したあと42と出るので、その数値が小計
  3. [8][-][4][=]と押したあと4と出るので、その数値が小計
  4. [16][÷][2]と押したあと8と出るので、その数値が小計
  5. 最後に[GT]と押したら、8と42と4と8の合計である62が求まる

この操作で無駄なくそれぞれの知りたい数字を求めることができます。「[=]の後に表示される数字の合計が[GT]を押すと表示される」と考えると分かりやすいです。

メモリーキーを使う方法もありますが、ボタンの入力数の少なさを考えると、グランドトータルキーの方がお勧めです。

スポンサーリンク

電卓のGT表示の消し方:[GT]を2回押す(シャープのみ)

GT機能を使わない場合は、液晶画面と操作キーの間にある設定レバーをGTからずらします。レバーをGTからずらしておくことでGT機能はオフになります。

また、GT機能をオンにしている場合、電卓を操作していると、いつのまにかGTという表示がついていることがあります。

Gの一文字だけの場合もあります。

GT表示が出ていてもGT機能を使わないのであれば計算結果には影響しないので、GT表示が出たままで問題ありません。

シャープの電卓限定ですが、GT(グランドトータルキー)を2回続けて押すことでGT表示が消えてグランドトータルの内容も消去されます。

スポンサーリンク

【まとめ】電卓のGT(グランドトータルキー)の意味とは

GT機能は小計をいくつか求めたあとに、最終的に小計の合計を求めたい場合に使います。GTキーを押すと、[=]の後に表示されていた数値の合計が表示されます。

GT表示が出ていても、GT機能を使わない限り計算結果に影響はありません。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました