簿記1級の合格を目指している人の簿記2級の目標時間と目標得点

Pocket

こんにちは、簿記合格請負人の平野です。ここから簿記2級の過去問を解いていくのですが、簿記1級の合格を目指しているのであれば、70点で満足しているわけにはいきません。

簿記2級の勉強と試験が終われば簿記1級の勉強に入っていくのですが、そのときにどのくらいの点数が取れていればいいのか、目安が必要です。その目安についてお伝えします。

簿記2級の目標時間と目標得点

私が簿記2級を受験する約1週間前に過去問を5回分解きました。

本番の受験回は第109回(H17.2.27)なので、この過去5年分ということで第104回から第108回です。そのときの時間と点数は次のような結果でした。

検定回 時間 点数
第104回 40分 100点
第105回 67分 96点
第106回 60分 88点
第107回 70分 94点
第108回 70分 96点
5回平均 61.4分 95.4点

この数字は、簿記2級を受ける1週間前の時点でのものです。つまり、この時点では簿記1級の勉強は開始していないのです。

これくらいの基礎を身につけてから簿記2級の勉強を開始するのが遠回りに見えて近道になります。簿記2級では捨ててもいい問題も簿記1級では基本事項になるのです。

今簿記1級の勉強をされている方は、1回分でもいいので簿記2級の過去問を解いてみることをオススメします。もし90点いかないようなら、簿記2級の復習から始めた方がいいかもしれません。

まとめ

簿記1級の合格を目指すのであれば、簿記2級は1時間30分以内で95点以上取れる力をつけてから簿記1級の内容に入るようにする。

このページを読まれた方にお勧めの記事はこちら

Pocket

“簿記1級の合格を目指している人の簿記2級の目標時間と目標得点” への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    文章内の2級と1級がごちゃまぜになってませんか?

    • admin より:

      ご指摘ありがとうございます。最後のまとめの部分のことですよね?早速修正させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップへ