簿記って難しい…。そう思っていませんか?

【簿記革命】の特長

簿記1級の合格率は毎回約10%とかなり低いのが現状です。また、これはあまり知られていないことなのですが、大手簿記学校の簿記1級合格者のほとんどが「公認会計士受験生の試し受験」です。つまり、純粋に簿記1級の講座を受けて合格している簿記受験生はほとんどいないのです。

簿記2級は簿記1級に比べると難易度は下がりますが、それでも簿記3級とのレベルの違いに挫折する方が多くいらっしゃいます。

簿記1級や簿記2級をきちんと取得したい簿記受験生は大変な苦労を強いられているのです。簿記2級や簿記1級まで取得したいと考えている簿記受験生はどうしたらいいのでしょうか?

当社の簿記講座である【簿記革命】はこのような簿記2級や簿記1級まで取得したいと考えている簿記受験生のために作成しました。【簿記革命】は簿記2級や簿記1級まで取得したいと考えている簿記受験生にとって最高の講座になります。

大手の簿記講座は、基本的にその級に合格することだけを考えて作られているので、そのまま上の級にステップアップするとつまずきます。対して【簿記革命】は上の級にステップアップすることを前提に作っています。

これが【簿記革命】が簿記2級や簿記1級まで取得したいと考えている簿記受験生にとって最高の講座となる理由です。

従来の簿記講座はその級に合格することだけを考えて作られている

従来の簿記講座で、特に大手の学校のものは、多くの合格者を出すことが実績になります。そして、その実績はパンフレットに「簿記○級○○名合格」といった形で書かれることになります。よりよい実績を出すために、その級に合格する受験生を一人でも多く出したいと簿記の学校が考えることは自然なことです。

また、全ての簿記受験生がステップアップして上の級に挑戦するわけではありません。「簿記2級や簿記1級に合格するための簿記3級講座」を開講しても多くの受験生は集まらないでしょう。簿記2級受験生の人数は簿記3級受験生の約70%、簿記1級受験生の人数は簿記3級受験生の人数の約20%しかいません。

大手の学校は多くの受講生を集めなければならないので「簿記2級や簿記1級に合格するための簿記3級講座」という講座を作っても採算が合わないのです。

これらの理由より、大手の学校では、その級に合格することだけを考えたカリキュラムになっています。

その級に合格するための学習のみで上の級に進めばつまずく

簿記は数学と同じように積み上げ型の学問です。前段階で学習した内容は身についている前提でさらにレベルの高い内容に進んでいきます。そのため、前段階で学習した内容が不十分であった場合には途端にできなくなります。下の級で合格レベルギリギリだった場合、ほぼ確実につまずきます。

また、短期的には丸暗記で詰め込んだ方が効率的なため、強引に丸暗記をして合格を勝ち取る場合があります。

丸暗記はその級の合格のみを考えているのであれば合理的なのですが、上の級にステップアップする場合にはその丸暗記は無駄になります。理解をせずに暗記したものはすぐに忘れますし、覚えていたとしても応用がききません。このような状況では、ほぼ確実につまずきます。

その級に合格するためだけの勉強だけのまま上の級にステップアップしてしまえば、ほぼ確実につまずくのです。

【簿記革命】なら安心して上の級にステップアップできる

【簿記革命】はその級の内容の重要な論点に関しては100%身につけるカリキュラムになっています。【簿記革命】をきちんと終了すれば上の級にも安心してステップアップできます。もちろんその級の合格レベルにも達します。

また、上の級まできちんと取得することが最優先事項となっているので、理解中心で進むカリキュラムになっています。暗記しなければならないことは最小限に抑えています。結果として忘れにくい記憶となり、応用力もしっかりとつけることができます。

【簿記革命】は簿記2級、簿記1級までの取得を目指している方のための簿記講座なのです。

実は【簿記革命】にはまだまだ特徴があります。詳しくは簿記革命の特徴をご覧ください。

また、【簿記革命】に興味がある方は【簿記革命3級】【簿記革命2級】【簿記革命1級】をご覧下さい。

▼最新ニュース

ページトップへ