委託販売(受託者販売日基準・売上計算書到達日基準)の取引と仕訳

Pocket

こんにちは、簿記合格請負人の平野です。この記事では委託販売(受託者販売日基準・売上計算書到達日基準)の取引と仕訳について解説します。

売上勘定を使用するタイミングに関する2つの基準

委託販売の取引の流れを図で示すと右の図のようになります。

委託販売

実際に商品が売れるのは3の時点になります。そこで売上勘定を使うのは3だということになります。

しかし、販売するのは当社の外部の販売業者なので、商品がいつ売れるのかは当社にはあとになってみなければ分かりません。

厳密に3のタイミングで仕訳を切るとさかのぼって仕訳を切らなければならなくなります。それでは非常に大変です。

そこで企業会計原則では販売のつど売上計算書(仕切計算書とも言います)が送られていることを条件に、4の売上計算書が到達したときに売上を計上することも認められています。

販売業者が販売した時点で売上を計上する(受託者販売日基準)のが原則で、仕切計算書が送られてきた時点で売上を計上する(売上計算書到達日基準)のが例外ということになります。

簿記2級では4の時点で売上を計上する売上計算書到達日基準の方が多く出題されているように思います。

  • 受託者販売日基準(販売業者が販売時に売上)(原則)
  • 仕切計算書到達日基準(仕切計算書が送られてきた時点で売上)(例外)

委託販売(受託者販売日基準・売上計算書到達日基準)の取引と仕訳

積送品の売上(受託者販売日基準)

「かねて積送していた商品300,000円分を販売業者が指値通りの金額450,000円で売上げた。なお、当社では収益認識基準は受託者販売日基準を採用している。」場合の仕訳を考えてみましょう。

受託者が販売した日付の仕訳

受託者販売日基準を採用しているので受託者(販売業者)が販売した日付で売上を認識します(通常は後にならなければ分かりません)。450,000円で売上げたので、金額は450,000円です。

また、勘定科目は通常の売上と区別して「積送品売上」という勘定を使います。よって、『(貸)積送品売上450,000』となります。

また、借方についての情報は例文からは読み取れませんが、売上が発生したことすら後からしか分からないのに手形や現金を受け取っているとは考えられません。というわけで掛であると判断します。

通常の売掛金と区別するために「積送売掛金」という勘定を使うことが一般的です(売掛金と区別する必要がない場合は売掛金勘定を使うこともあります)。よって『(借)積送売掛金450,000』となります。

まとめると次のようになります。

借方 金額 貸方 金額
積送売掛金 450,000 積送品売上 450,000

売上計算書が到達した日付の仕訳

この取引に関しては受託者が販売した日付ですでに仕訳を切っているので、ここで仕訳を切る必要はありません。よって、「仕訳なし」となります。

積送品の売上(仕切計算書到達基準)

「かねて積送していた商品300,000円分を販売業者が指値通りの金額450,000円で売上げ、売上計算書が到着した。なお、当社では収益認識基準は仕切計算書到達基準を採用している。」場合の仕訳を考えてみましょう。(上の例と同じです)。

受託者が販売した日付の仕訳

仕切計算書到達日基準を採用しているので仕切計算書(売上計算書)が到達した日付で売上を認識します。というわけで、この日付では売上を認識しないので仕訳を切る必要はありません。よって、「仕訳なし」となります。

売上計算書が到達した日付の仕訳

仕切計算書到達日基準を採用しているので、ここで売上を認識して仕訳を切ります。仕訳自体は受託者販売日基準と同じです。よって、仕訳は次のようになります。

借方 金額 貸方 金額
積送売掛金 450,000 積送品売上 450,000

メルマガ登録フォーム

簿記革命メルマガ「簿記革命通信~簿記1級にラクラク合格する方法~」の登録フォームです。



お名前(名字のみ漢字でお願いします)

メールアドレス

Pocket

タグ:, ,

“委託販売(受託者販売日基準・売上計算書到達日基準)の取引と仕訳” への2件のフィードバック

  1. ゴンドラマスター より:

    ■割引計算

    『割引現在価値』の計算を電卓で簡単にやる方法があります

    シャープ製電卓では例えば3年後にC円のキャッシュフローが見込まれた場合利子率をr%とするとC÷(1+利子率)===GT

    これだけで出てきます

    3年後なら=を3回押せばいいだけです

    つまりn年後なら=をn回押すことになります

    このテクニックは予備校非公認みたいです

    すごいテクニックなので1級とか簿記論などで使ってみてください

    • dokuboki より:

      コメントありがとうございます。

      それ、私も使っています。私のブログでも時期が来たらお伝えしようと思っています。

ゴンドラマスター へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップへ