論述問題で気をつけるべきポイント

Pocket

こんにちは、簿記合格請負人の平野です。簿記3級や簿記2級ではまず見かけませんが、簿記1級では分量は少ないですが論述問題が出題されることがあります。この記事では論述問題で気をつけるべきポイントについてお伝えしていきます。

論述問題は聞かれたことだけ答える

論述問題は聞かれたことだけ答えるのがポイントです。「そんなの当たり前だ」と思われる方も多いと思いますが、意外とできていない答案も多いです。

よくある間違いが「目的」を聞かれているのに「意義(意味)」を答えるというミスです(逆もあります。)。こういったことをしてしまうと聞かれていることに答えていないことになるので、点数がもらえません。要注意です。

このようなミスをしてしまわないために…

こういったミスは解答を丸暗記して準備しているときに起こりやすいです。覚えている問題が出題されたから喜んで覚えている文を書いてしまうのです。

解答の丸暗記はほとんど役に立たないばかりか、こういうミスにつながりやすいので、全くお勧めできません(費用対効果を考えるとやらない方がましだと言えます。)。

しっかりと理解して答案を「作成」する意識が大切です。

メルマガ登録フォーム

簿記革命メルマガ「簿記革命通信~簿記1級にラクラク合格する方法~」の登録フォームです。



お名前(名字のみ漢字でお願いします)

メールアドレス

Pocket

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップへ