簿記の勉強を始める前に

簿記の勉強を始める前に勉強そのものに対する知識と理解を深めておきましょう。ここにある記事を読んでも簿記自体の理解が深まるわけではありませんが、長い目で見れば合格までの最短距離を進めます。

簿記1級合格のための三大原則

簿記に限らず、勉強法において最も重要なのは、勉強開始時における勉強の方向性です。まず初めに勉強の方向性、方針を決めておかなければいけません。

簿記の勉強方針は、簿記に関しては次の3つがあります。

これが三大原則です。まずはこの意識を身につけて下さい。

基本を完璧に身につけるために

基本を完璧に身につけるためには次の4つの意識が大切です。

こういったことを知って、常に意識しながら勉強を続けてください。

暗記せずに身につけていく意識を持つ

暗記不要の簿記独学講座というブログを運営しているところからお分かりの通り、当社では簿記を暗記するものだとは全く考えておりません。しかし、全く何も頭に残さないという意味でもありません。

当社が考えている簿記の勉強法は「暗記せずに自然と記憶に残るように身につける」というものです。これを体現するためには次の3つのことを本当に深いところで理解することが必要です。

この3つを本当の意味で理解し、体感することで勉強の仕方というものが本当の意味で理解できます。

簿記に適した学習教材とその正しい使い方を身につける

簿記を勉強していく上での基本的なスタンスを理解したら、いよいよ具体的な勉強の方法に入っていきます。まずはテキストや問題集の選び方や使い方について確認していきましょう。

自分に合ったテキストや問題集を選び、効果的に使っていくためには次の5つを意識してください。

簿記3級の勉強計画を立てる

テキストや問題集の選び方、使い方が分かったら、いよいよ簿記3級の勉強計画を立てていきます。勉強計画を立てるときには次の7つの記事を参考にしてください。

簿記の勉強の具体的な進め方

勉強計画を立てた後は、その計画を具体的に実行していくだけです。そのときには次の3つを意識しながら勉強を進めていくといいと思います。

勉強をしていく上で気をつけるべきこと

やってはいけない勉強をやってしまうとどうしても時間効率が悪くなり、勉強量が少なくなってしまいます。そうなってしまわないために勉強をしていく上で気をつけるべきことがあるのです。

勉強していくときには次のことに気をつけてください。

体調管理について

簿記の勉強とは直接関係ありませんし、私は体調管理の専門家というわけでもないのですが、試験に不合格になってしまう原因の多くが「体調不良」であることもまた事実です(試験当日の体調不良だけでなく、試験前に体調不良だったことによって勉強がうまく進まなかったものも含みます。)。

なので、おせっかいだとは思いますが、体調管理について一言触れておきます。

ページトップへ