簿記検定の本試験に持っていくべきものチェックリスト

Pocket

こんにちは、簿記合格請負人の平野です。簿記検定の本試験の持ち物チェックリストを書いておきます。参考にしてください。

簿記検定の本試験に持っていくべきものチェックリスト

試験そのもので使うもの

  • 受験票(忘れたら大変です)
  • 使い慣れたシャープペン2本(2本目は壊れたときのため)
  • シャープペンの針
  • 鉛筆2本(シャープペンが2本とも壊れたときのため)
  • 消しゴム2個(よく消えるもの、MONOがおすすめ、2個目は落としたときのため)
  • 電卓(いつも使っているもの、できれば予備も)
  • 時計(音がならないように設定する、針時計の方が残り時間が分かりやすい)
  • お金(やや多めに、小銭も多めに)

試験会場で勉強するために必要なもの

  • よくまとまったテキスト1冊(何冊もあっても仕方がありません)
  • ミスノート

コンディション調整のために必要なもの

  • 厚手の上着(冷房が効きすぎているときがあるので、冷え性の人は)
  • 薄手のひざかけ(薄手の上着)
  • 食事類(必要な人は)
  • 飲み物(飲みすぎはよくありません)
  • チョコレート(エネルギー補給に最適です)
  • ハンカチ・タオル(汗かきな人は)
  • カイロ(冬場の試験の場合で、寒がりの人は)
  • お守り(不用な人は特にいりません)
  • 耳栓(電卓の音が気になる人は)

余裕のある人は持っていくといいかも…

  • 音楽プレイヤー
  • 気晴らしの本(漫画など)
  • ゲーム機

あと、最後に勝負を分けるのは気持ちです。絶対に合格するという気持ちも忘れずに持って行きましょう。

このページを読まれた方にお勧めの記事はこちら

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップへ