簿記2級で意識すべきこと

簿記1級を目指して簿記の勉強をしている人にとって、通過点であるという意味では簿記2級も簿記3級と同じです。なので勉強に対するスタンスも基本的には簿記3級のときと同じで構いません簿記の勉強を始める前にの記事と簿記3級で意識すべきことの記事を「簿記3級」を「簿記2級」と読み替えてもう一度読み直しておくといいかもしれません。

このカテゴリでは簿記2級になって変わってくる部分、新たに補足すべき部分についてのみお伝えします。

簿記2級の勉強を始める前に

簿記2級になると工業簿記という新しい科目が加わります。その点について次の記事で確認しておきましょう。

過去問を解き始めるとき

簿記1級を目指しているのであっても、簿記2級の過去問は必ず解いてください。しっかりとした総合問題の解答力をつけるためには最低でも「過去10回分」を「3回ずつ」解くことが必要です。

過去問を解くときには次のことを意識して下さい。

簿記1級の勉強に進んでも問題ないと判断できたら、簿記2級の勉強に入りましょう。

ページトップへ