【簿記革命】で学習するときのポイント

Pocket

【簿記革命】で学習するときのポイント

人は機械ではないので、1日に勉強できる時間というのは毎日違います。どうしても次のような違いがあるからです。

  • やる気が日によって違う
  • 使える時間が日によって違う

これは仕方がありません。やはりやる気のブレはどうしてもありますし、社会人であれ学生であれ、平日と休日では使える時間はどうしても違います。なので日によって勉強時間が変わるのはある意味当たり前です。

ですが、自由すぎるのも問題です。気をつけてほしいのは次の2点になります。

  • 時間が少ない日、やる気がない日でも最低限やるべきことはやる
  • やる気がある日、時間がある日にも無理はしない

時間が少ない日、やる気がない日でも最低限やるべきことはやる

やる気がないときに休むというのは、やはりいけません。絶対に休んではいけないということはないのですが、できるだけ避ける意識が必要です。休むクセがついてしまうと、それが挫折につながっていくからです。

やる気がある日、時間がある日にも無理はしない

やる気がある日、時間がある日にも無理はしないことが大切です。一気に多くの量をやった場合、次のようなことが起こりやすいからです。

  • 次の日に完全な復習ができない
  • 前日がんばったから、今日は休んでもいいと考えがちになる

休むことは重要なのですが、あくまでも計画的に休むことが大切です。行き当たりばったりに休むとそれはクセになり、いずれ挫折につながってしまいます。

このページを読まれた方にお勧めの記事はこちら

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

ページトップへ