簿記革命ができるまで

Pocket

簿記革命がどうやって作られているのか知りたいというご質問を非常に多くいただきます。なので、ここでは簿記革命をどうやって作っているかについてお伝えします。

簿記革命の作成の流れ

簿記革命は次のような流れで作成しています。

  1. 簿記1級の試験問題の分析
  2. 身につけるべき内容の選定
  3. 簿記3級の内容と簿記2級の内容への振り分け
  4. どの順番で学習するのが最も効率的なのかの分析
  5. 大見出しの作成
  6. 各大見出しの内容の作成
  7. 対応する問題の作成
  8. 学習予定表の作成

以下、詳しくお伝えします。

1.簿記1級の試験問題の分析

まずは簿記1級の試験問題を分析します。そして合格点を取るために必要な理解、知識を確認します。全て書き出し、一種の目次のような形で作成しています。

2.身につけるべき内容の選定

簿記1級の試験問題に出題されているものと試験範囲の内容から、簿記1級全体を次の3つに分けます。

  • 絶対に身につけておくべき内容(試験全体の約6割)
  • きちんと理解しておけば解答できる内容(試験全体の約3割)
  • 細かすぎて解答しようとしなくていい内容(試験全体の約1割)

「絶対に身につけておくべき内容」とは、身につけていなければ合格できないような内容です。ここはテキストに最重要事項として取り入れます。

「きちんと理解しておけば解答できる内容」とは、やや細かい内容だけれど、企業会計原則など、会計の土台となる考え方がきちんと身につけていれば応用して解答できる内容です。ここは取り入れる場合もあれば取り入れない場合もあります(きちんと理解できていれば試験本番で初めて見ることになったとしても合格できる点数は取れます。)。脚注やコラムで取り入れる場合も多いです。

「細かすぎて解答しようとしなくていい内容」とは、理論的に考えても正解にたどりつけない内容や暗記していなければどうしようもない内容です。簿記1級で満点を取りにいくのであれば学習しなければならないかもしれないけれど、ここを取りにいく意味はほとんどないと言える内容です。ここはたとえ過去に出題されていたとしても、思い切って削っています(全体の1割程度なので、全て失点しても合格できます。)。

こういった形で簿記1級の範囲を分類します。

3.簿記3級の内容と簿記2級の内容への振り分け

簿記1級で3つに分類したうちの「絶対に身につけておくべき内容」のうち、簿記3級と簿記2級の範囲にあたるものを【簿記革命3級】と【簿記革命2級】に振り分けます。

ちなみに、これまでの分析の結果「きちんと理解しておけば解答できる内容」と「細かすぎて解答しようとしなくていい内容」に含まれるもので、簿記3級と簿記2級に振り分けられたものはありません(簿記3級と簿記2級の内容は簿記1級から見れば全てが「絶対に身につけておくべき内容」に含まれるということです。)。

4.どの順番で学習するのが最も効率的なのかの分析

簿記3級→簿記2級→簿記1級の順番で学習するのは当然ですが、そのそれぞれについても効率的に学習の順序というものがあります。その順序を分析します。

5.大見出しの作成

簿記革命の全ての級の大見出しを作成します。

ちなみに、簿記革命では「社債」や「純資産」など、大きなジャンルで章を区切る形では作成していません。簿記では大きなジャンルをまたがって同じような考え方が使われることが非常に多く、簿記の考え方を身につける上で、ジャンル分けはマイナスの面が大きいと考えているからです。

例えば、「棚卸資産」にも「子会社株式」にも「固定資産」にも「減損」という似た考え方による会計処理が適用されます。このような「減損」の考え方を「棚卸資産」と「子会社株式」と「固定資産」で別々のものとして理解するのはマイナス面が大きいということです。縦横無尽に考え方を使えることが大切です。

6.各大見出しの内容の作成

大見出しの内容を作成していきます。具体的には、まず「その単元で身につけるべきこと」を明確にし、それを身につけるために必要な考え方を理解するための解説、例題を作成していきます。

また、この段階で、これまで「ブログ読者の方」「簿記革命受講生の方」からご質問いただいた内容を全て集計、分析し、これらの質問に回答する形で解説を補強してきます。

7.対応する問題の作成

テキストができたら問題集の作成です。テキストに準拠して、きちんと繰り返し解けば合格レベルの理解に到達するように作成しています。

8.学習予定表の作成

テキストと問題文の分量から、適切な学習期間、学習ペースを設定し、学習予定表の作成を行ないます。

これでぼぼ完成です。あとは3回の校正と微調整を行い完成となります。ちなみに、【簿記革命1級】は現在6から7の段階です。年内完成予定となっております。

このページを読まれた方にお勧めの記事はこちら

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

ページトップへ