【簿記革命】の特徴

Pocket

≫簿記の学習方法【通信編】

簿記革命は基本的には簿記通信講座です。しかし、通常の通信講座とはやや異なる特徴があるので、その点についてお伝えします。

疑問点を解決するのに時間がかからない

通常の通信講座では質問から回答までに数日から2週間かかることがありますが、【簿記革命】では最大でも48時間以内、通常は24時間以内、早ければすぐに回答します(メールやコメントの場合)。

疑問点をすぐに解決して先に進めるので、学習効率が上がります。

公開されているテキスト

通信講座では買ってみなければテキストの中身が自分に合っているかどうか分かりません。しかし、【簿記革命】ではテキストの内容を暗記不要の簿記独学講座で公開しています。

このブログが分かりやすければ【簿記革命】も分かりやすいと判断できます。もちろんブログは無料で見ることができるので、【簿記革命】を買わずに勉強することもできます。

問題集や最新版のサポートがほしい場合には【簿記革命】をご購入ください。

製本されていないテキストや問題集

【簿記革命】は製本されていません。穴を開けてバインダーに閉じるという作業はお客様にお任せしています。これには理由があります。

  • 持ち運びたい分だけ持ち運んでいただくため
  • 差し替えるときに大部分の書き込みを使い続けるため

持ち運びたい分だけ持ち運んでいただくため

家だけで勉強する場合は構わないのですが、図書館や喫茶店、友達の家などで勉強する場合、テキストが製本されていると非常に困ります。

実際に使う部分というのはテキストや問題集をあわせても数ページから数十ページなのに、数百ページあるテキストと問題集を持ち運ばなければなりません。それが嫌ならば裂く必要があります。

バインダーの形で製本すれば使うところだけ取り外して持ち運べます。このような理由で製本していません。

差し替えるときに大部分の書き込みを使い続けるため

万が一不合格になってしまった場合、今まで使っていたテキストをどうするのかという問題が発生します。会計基準や試験範囲に変更がなければそのまま使い続けることが得策です。

しかし、変更があった場合には新しいテキストや問題集に買いなおさなければなりません。そのとき、今まで理解を助けるためやミスをなくすために書いていた書き込みも失うことになります。

これは非常にもったいないことです。内容が変わってしまった場所は仕方ないとしても、そうではない部分については残したいところです。そのためにもバインダー製本という形が好都合なのです。

このような理由により、【簿記革命】は製本していません。

簿記1級まで無理なく狙える内容

【簿記革命】は簿記1級を目指せるように基本を完璧に理解する内容となっています

ほとんどの通信講座のテキストや問題集はその級の合格点を取ることを目的に作られていて、上の級を目指せる内容にはなっていません(これが悪いとは言いません。その級のみの合格を考えるのであれば最小の労力で合格できます)。

【簿記革命】では「基本を完璧に」をモットーに簿記1級まで狙える内容になっています。内容については暗記不要の簿記独学講座をご覧ください。【簿記革命】はこのブログをベースに大幅に加筆修正して作成しています。

このページを読まれた方にお勧めの記事はこちら

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

ページトップへ