簿記革命の問題集にある制限時間

Pocket

簿記革命の問題集には右上に「制限時間」を設定しています。この制限時間は「この時間でこの問題を解くことができれば、本試験で時間内に完答できると考えられる解答時間」です。

なので、より上位の級を最終目標にしている人はこの時間で解けたからといって満足するのではなく、より速く解くことを目指して練習すべきだと言えます。

目標時間の目安

より速く解答することを目標にすると言っても、やはり限度があります。限度を超えて速く解こうとするとどうしても雑になってしまい、逆効果になってしまうことも考えられます。

そこで、目標時間の目安を示すと次のようになります。

  • 簿記革命3級の目標時間:制限時間の3分の1
  • 簿記革命2級の目標時間:制限時間の2分の1
  • 簿記革命1級の目標時間:制限時間と同じ

これ以上のスピードで解答するのは相当に厳しいです。なので、この時間を目標に練習を重ねることをお勧めします。

制限時間の考え方

制限時間は「この時間でこの問題を解くことができれば、本試験で時間内に完答できると考えられる解答時間」なので、学習の最初の時点からこのスピードで解ける必要はありません。最初は時間については特に意識せずに練習していって構いません。

ですが、必ず時間を計り、どれくらいの時間で解かなければならないのかを体で覚えていくことは必要です。時間がきたからといって解答をやめる必要はありませんが、制限時間がきたときに音が鳴るように設定して問題を解くことが大切です。

そして、制限時間内に解けるようになったら、少しずつ時間を短縮していく意識で繰り返し練習していきましょう。

このページを読まれた方にお勧めの記事はこちら

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

ページトップへ