有価証券は貨幣性資産なのか費用性資産なのか

こんにちは、簿記合格請負人の平野です。有価証券は貨幣性資産なのか非貨幣性資産なのかでは資産を貨幣性資産と非貨幣性資産に分類しましたが、貨幣性資産と費用性資産にも分類できます。 この記事では有価証券は貨幣性資産なのか費用性・・・

有価証券は貨幣性資産なのか非貨幣性資産なのか

こんにちは、簿記合格請負人の平野です。資産は貨幣性資産と非貨幣性資産に分類できます。この記事では有価証券は貨幣性資産なのか非貨幣性資産なのかについてお伝えします。 貨幣性資産 貨幣性資産は現金、売掛金、受取手形など、投資・・・

有価証券の貸借対照表上の分類

こんにちは、簿記合格請負人の平野です。有価証券は「流動資産に表示するのか」「固定資産(投資その他の資産)に表示するのか」で分類することができます。この記事では有価証券の貸借対照表上の分類についてお伝えします。 貸借対照表・・・

資産・負債を流動項目と固定項目に分類する目的

こんにちは、簿記合格請負人の平野です。貸借対照表では資産の部を「流動資産」と「固定資産」に、負債の部を「流動負債」と「固定負債」に分類しますが、なぜこのような分類を行うのでしょうか。 この記事では資産を流動資産と固定資産・・・

取得原価主義の例外

こんにちは、簿記合格請負人の平野です。資産を取得した場合の資産の金額は、通常は支払った対価になります。しかし、この考え方にも例外があります。この記事では取得原価を支払った対価で計上しない場合についてお伝えします。 通常の・・・

取得原価主義の問題点

こんにちは、簿記合格請負人の平野です。前回、会計の目的の歴史的な流れと現在の状況という記事で、最近は投資期間が短期になることで貸借対照表が再び重視されるようになってきたとお伝えしました。 ですが、貸借対照表が重視されるよ・・・

会計の目的の歴史的な流れと現在の状況

こんにちは、簿記合格請負人の平野です。簿記の目的で簿記の目的は企業の財政状態を経営成績を報告することだとお伝えしました。 簿記の目的が企業の財政状態を経営成績を報告することはもちろんその通りですが、「財政状態」と「経営成・・・

資金繰りが悪化する6つの原因とその対策

こんにちは、簿記合格請負人の平野です。 経理が必ず意識しておかなければならないのが資金繰りです。資金繰りがうまくいかず、資金ショートを起こしてしまうと企業は倒産してしまうからです。この記事では資金繰りが悪化する原因とその・・・

経理が毎月行うべきチェック事項

こんにちは、簿記合格請負人の平野です。 経理はただ取引を仕訳して財務諸表を作成するだけではいけません。自社の状態がどのようになっているのか、異常事態が発生していないかをきちんとチェックすることが必要です。この記事では経理・・・

経理が毎日行うべきチェック事項

こんにちは、簿記合格請負人の平野です。 経理はただ取引を仕訳して財務諸表を作成するだけではいけません。自社の状態がどのようになっているのか、異常事態が発生していないかをきちんとチェックすることが必要です。この記事では経理・・・

ページトップへ