日商簿記1級の合格を目標にしている人が全経簿記上級を受けることについて

日商簿記1級合格が目標の人が全経簿記上級を受けるべきかについてお伝えします。 全経簿記上級を受けることの利点 全経簿記上級を受けることの利点は次の3つです。 日商簿記1級の試験間隔(年2回)を適度に埋められる 税理士の受・・・

日商簿記検定の合格を履歴書に書く場合

日商簿記検定の合格を履歴書に書く場合についてお伝えします。 日商簿記検定の合格は履歴書に書くべきか 日商簿記3級以上を保有している場合は自信を持って書いて構いません(謙虚にアピールする姿勢が大切です)。3級以上であればき・・・

商工会議所が公表する「簿記検定試験問題の出題の意図・講評」について

日商簿記検定を主催している商工会議所が簿記検定後に「簿記検定試験問題の出題の意図」を公表します。 これをしっかりと読めば何を身につける必要があるのかが分かります。少々長いので、「普段の学習での心がけ」「何を身につけるべき・・・

日商簿記検定における試験範囲について

日商簿記検定においての試験範囲は、商工会議所が公表している「商工会議所簿記検定試験出題区分表」です。この試験範囲についてお伝えします。 2通りの考え方がある試験範囲 試験範囲と一言で言っても、実は以下の2通りの意味があり・・・

日商簿記3級に償却債権取立益が復活

商工会議所が出題区分表の改定を行いました。出題区分表とは「どの内容をどの級に出題するのか」をまとめたものです。出題区分表の改定によると簿記3級に償却債権取立益が復活します。 簿記3級に償却債権取立益が復活 償却債権取立益・・・

FASS検定に合格するメリット

最近(といっても2005年ですが)FASS検定というものができました。簿記検定では分かりづらい実務の力をはかることが目的で作られたので、実務の力をアピールできることが期待されています。 この記事では日商簿記検定との違いに・・・

簿記実務検定で実務は身につくのか?

経理に就職するためには実務経験がなければ厳しいと言われています。しかし、就職しなければ実務経験は得られないのであれば、いつまでたっても実務経験は得られないことになってしまいます。 簿記に関する資格の中に「簿記実務検定」と・・・

日商簿記検定の難易度は上がっているのか?

こんにちは、簿記合格請負人の平野です。 「試験問題の難易度が上がっている」「10年前の過去問を解くと簡単だ」などといった意見が聞かれます。もし試験の難易度がどんどん上がって合格が難しくなるようなら、一刻も早く合格すべきだ・・・

ページトップへ