日商簿記2級からいきなり受けても大丈夫なのか?

Pocket

日商簿記2級の合格を目指している方は「日商簿記3級をとばして日商簿記2級を受けるのはどうなの?」と思われているようです。この記事では日商簿記2級からいきなり受けるのはどうなのかについてお伝えします。

日商簿記3級の試験を受けないという選択肢はあり

日商簿記検定は3級に受からなければ2級を受けられないといった制度上のルールはありません。なので、日商簿記3級に受かっていなくても日商簿記2級を受験することはできます。

そういう意味では日商簿記2級からいきなり受験するのは「あり」です。

日商簿記3級の勉強をせずに日商簿記2級から勉強するのは無謀

だからといって、日商簿記3級の勉強をせずに日商簿記2級の内容から勉強し始めるのは無謀です。世にある日商簿記2級の学習教材は、独学用のテキストも簿記学校の講座も全て「日商簿記3級に合格している」という前提で作られています。

なので、いきなり日商簿記2級のテキストを読んでも全く理解できない可能性が高いです。短い時間で簿記2級に合格するつもりが、余計に時間とストレスがかかってしまう結果になってしまいます。

まとめ

日商簿記3級の受験を飛ばして日商簿記2級を受験することは可能です。ですが、日商簿記3級の内容を勉強せずに日商簿記2級に合格するのは不可能に近いです。なので、日商簿記3級の勉強をしてから日商簿記2級の内容を勉強することが必要です。

ちなみにですが、現実には「日商簿記3級に合格しただけでは日商簿記2級にスムーズに入ることは難しい」と言えます。

「日商簿記3級を完璧に身につけてから日商簿記2級に入ること」がスムーズに日商簿記2級に合格するコツです。

このページを読まれた方にお勧めの記事はこちら

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

ページトップへ